パンク修理について

パンク修理について

もしタイヤがパンクしてしまったら、
なるべくスペアタイヤへ付け替えて頂く事をお勧めいたします。

パンクしたままのタイヤで走行を続けると、ホイールの変形を招く恐れがあります。
酷い場合はお車のボディーにも損傷を与える可能性がございます。

当店ではパンク修理はお勧めしておりません。

タイヤの内部は何層にもなっていて、ワイヤーなどが入っています。
タイヤに穴が空いてしまうと、中に入っているワイヤーが切断されます。
穴を塞ぎ、一時的に空気の漏れを防ぐ事はできますが、
中のワイヤーなどは切断されたままで、修理することができません。
このまま何百キロにもなる荷重を与え続けると、バーストの原因となる可能性があります。
当店では、なるべく新しいタイヤへの交換をお勧めしております。

パンク修理の方法

パンク修理の方法はいつくかございますが、
当店では下記2種類の方法で修理をお受けしております。
大変申し訳ございませんが「焼き付け修理」はお受けしておりません。

外面修理

タイヤとホイールを外さずに、棒状のゴムを外側から挿入します。
これは応急的な処置ですので、高速で走行したり長時間走行する事は危険です。

内面修理

タイヤとホイールを外します。
タイヤの内側から棒状のゴムを挿入し、さらに内側からシールで止めます。
こちらの修理方法は、外面修理に比べ長い期間走行する事ができますが、
やはり中のワイヤーなどの修理は出来ませんので、長期間走行する事は非常に危険です。

パンク修理料金一覧表

作業内容価格(税別)
内面修理¥3,000-
外面修理¥2,000-
  • パンク修理は、タイヤの専門家が判定を致します。
  • タイヤの状態によっては、修理をお受けできない場合がございます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional